業務用のオゾン発生器・オゾン水生成器をお探しの業者様へ

業務用のオゾン発生器をお探しの業者様へ

このページを読んでおられるということは、あなたは企業や団体等の代表者様、あるいはご担当者様かと思われます。「おすすめのオゾン水生成器・オゾン発生器」で紹介しているものより、よりパワフルな業務用がほしいという方々も多いはずですから、ここでは「業務用」のオゾン発生器及びオゾン水生成器をご紹介いたします。

また、「一般の方」と「企業や団体の方」では、知りたいことが異なるケースが多いです。一般の方が当サイトから個人的な使用目的でオゾン発生器を購入される場合、その製品を使うのはご自身です。しかし、企業や団体等でご購入される場合は検討から意思決定まで複数人がかかわるケースが多いのが普通です。購買プロセスや導入にかかる時間、手間といったスイッチングコストが高いこともあり、「この会社からこの製品を購入して本当に大丈夫だろうか…」「数あるオゾン発生器・オゾン水生成器メーカーの中から◯△を選んでも平気だろうか…」と不安に思われるかもしれません。

「◯△社製のオゾン発生器を購入したが、オゾンの効果が弱かったから、また違うメーカーの製品を探さないと…」

「◯△社製のオゾン水生成器を購入したが、アフターフォローがひどすぎるから、やっぱり違うメーカーにしよう…」

そんなことにならないためにも、このページをよくお読みいただければと思います。どうぞご参考にされて下さい。

当サイトでご紹介するオゾン発生器は、「オゾンマート」というメーカーの製品になります。少し前までは、他社製品も一部でご紹介しておりました。しかし、製品としてはとても良いものでしたが、アフターフォローに問題を感じたため、現在では、「オゾンマート社製」の製品を中心にご紹介しております。

お支払いについて

お支払いについて

お支払いについて

領収証の発行はもちろんのこと、支払い方法は銀行振込だけではなく、カード決済も可能です。Amazonアカウントで支払うことも可能となっております。また、領収証の但し書きなどにご要望があれば、それもあわせてお伝えくだされば対応していただけます。

他社製品と比較したときの優位性は?

他社製品と比較したときの優位性は?

他社製品と比較したときの優位性は?

現在、日本においてオゾン発生器を販売しているメーカーは複数社あります。(大手と呼べるのはオゾンマートを含めた3社ほど)オゾン発生器を比較検討するときは、次の5つのポイントにご注意下さい。

  1. オゾン発生量
  2. 価格
  3. 公表されている口コミ数
  4. 製品自体の実績
  5. アフターフォローなどの評判

2017年現在、オゾン発生器業界というのは、そもそも上記5点をすべて兼ね備えている企業が多くありません。当サイトでオゾンマートの製品をおすすめする理由は、④と⑤はもちろんのこと、①〜③が現在のオゾン発生器業界では圧倒的だからです。

①と②については、スペックを単純比較すればすぐに分かります。そして、③についてですが、BtoC、BtoBにかかわらず、顧客の声を知ることは検討段階では非常に有益なことです。にもかかわらず、オゾン発生器業界ではその声を知る機会も少なく、公表しているメーカーもほとんどありません。

その中で、オゾンマートは積極的に顧客の声を開示しています。しかも、ネットの口コミ数は日本一だろうと予測できる膨大な口コミが集まっております。価格的には、同スペックで比較した場合、どの機種もざっくりと1/3程度ですから、その価格優位性は結構大きなものだといえます。

オゾンマートというメーカーについて

オゾンマートというメーカーについて

画像元:オゾンマート

オゾンマートは、2009年からオゾン発生器を販売しているメーカーです。高いコストパフォーマンスとその膨大な口コミ数や丁寧なアフターフォローで、一気に業界のトップチームの一つに数えられるまでになりました。

私自身、オゾンマートの製品をいくつも使っており、その間、何度も問い合わせをしていますが、いつも親切・丁寧に対応していただけるのが大変ありがたいです。まさに信頼に足るオゾン発生器メーカーであり、今後は業界でもこのようなメーカーがグングンと伸びていき、そして生き残っていくんだなと感じています。(あるメーカーは、購入するまでは親切でしたが、購入後のアフターフォローが最悪でした)

おすすめの業務用オゾン発生器

こちらで紹介した製品とは別に、完全業務用のオゾン発生器ということで、ここで改めておすすめの業務用オゾン発生器をご紹介したいと思います。

ハイパワー業務用オゾン発生器「オゾンメイド」

オゾンメイド

画像元:オゾンマート

日本製の業務用オゾン発生器です。オゾンメイドはかなりハイパワーモデルで、オゾン生成量も1,000mg/hr(最高値1,800mg/hr)となっております。使用環境は、オースリークリア2と同じく「無人環境」です。オースリークリア2では少しオゾン生成量が心細いかなというときは、このオゾンメイドを選べば間違いありません。(注)オースリークリア2はオゾン水も生成できる2 in 1のオゾン発生器ですが、オゾンメイドでオゾン水は作れません。

オゾン生成量についてですが、計測したら最高値が1,800mg/hrなのに、これをオゾンマートは「1,000mg/hr」としています。

多くのオゾン発生器は、最高値をオゾン生成量として記載しています。しかし、オゾンメイドは、最高値は1,800mg/hrではありますが、『大抵の環境で1,000mg/hr以上は出ます』という意味で、最高値を記載せず、1,000mg/hrとさせていただいています。

オゾンマート

こういう部分も、今のオゾン発生器業界ではあり得ないくらい誠実な企業で大変好感を持ちます。オゾンメイドは、オゾン生成量が1,000mg/hrだとしても、同スペックを他社製品で探せば2倍以上します。

【オゾンメイドのメンテナンスについて】
1ヶ月に1回、頻繁に使用する場合は1週間に1回程度、オゾンメイドの裏の放電部を洗って下さい。水拭きでOKです。基本的には、オゾンメイドの「メンテナンス」はそれだけです。

オゾンメイドの評判/口コミ

購入者
茨城県北茨城市で旅館業をしております。
当館は部屋数が15部屋と少ない為、なかなか禁煙部屋を設けるとこは難しい状態でした。お客様から臭いに関してのクレームは無くなり、大きな問題が解決出来ました。オゾンメイドの良い点は、軽くてコンパクト、女性でもラクラク持ち運べることと性能もオゾン発生量が多い為、時間がない時でもすぐに対応出来ること! お部屋でしたら約10分で、ロビーや談話室など少し広めの所だと約20分で臭いもなく、とても快適です。送迎車などにも対応出来る所も良いですね。
購入者
当社は神奈川県横須賀市でマンスリーマンションの運営を行っています。
お部屋を禁煙、喫煙に分けていなかったこと、時に体臭のきついお客様が滞在することもあったこと、出身国により、匂いのきつい食事を作られるお客さまがいらしたことから、退去後の匂いとの戦いは日常的なことでした。プラズマクラスターの脱臭機を使用したり、アロマオイルを焚いたりして匂いを消すようにしていましたが、満足の行く成果が得られず、困っていたところでした。3社にデモ機のレンタルを依頼し、実際のお部屋で試してみたところ、オゾンメイドが一番効果があり、さらに価格も安いということが分かり、今回導入するに至り、効果やその使い勝手にも大変満足しております。
購入者
食品工場を運営しており、食中毒対策・衛生管理・臭い対策は行っていかなければなりません。目に見えない菌を除菌するには掃除だけでは限界があります。
炊飯ラインは、米の洗米や炊飯でヌカの臭いが出てしまうのですが、毎日オゾンメイドを使用する事で臭いがほぼ出なくなりました。急速冷凍庫やプレハブ冷蔵庫もカビ臭がありましたが、週に1度の使用でカビ臭が完全になくなりました。これは凄いと思い、もうすぐ業務用エアコンの出番の時期になりますので、エアコンを付けて同時にオゾンも使用してみました。使用後、あれほど臭いのあったエアコンが新品の様に何の臭いもしなくなりました。
オゾンメイド公式サイト

空気清浄機のように常時運転が可能な業務用オゾン発生器「オゾンケア」

オゾンケア

画像元:オゾンマート

オゾンケアは、介護施設や自宅介護などの介護現場専用に開発・設計された業務用オゾン発生器です。私もこれまで当サイトを通して何度も介護現場の脱臭についてお問い合わせをいただいてます。

介護現場のニオイは正直かなりキツいです。空気清浄機では、もともと脱臭できず、脱臭機でも吸着脱臭方式でも強力吸引方式でも手が負えない…オゾン脱臭方式でなくては…しかし、常に人がいる有人環境の中、使用できるオゾン発生器がない…そういう問題を解決するために開発されたのがこの「オゾンケア」です。ですので、オゾンケアは「有人環境」で使用するために作られた業務用オゾン発生器なのです。

オゾンケアのポイントは3つあります。

  1. 勝手に触っても簡単に設定が変わらないように設計されている
  2. オゾン濃度が高くなりすぎないように、個室の広さに合わせたオゾンが出るように設計されている
  3. メンテナンスフリーの安心設計

脱臭・除菌は確実に行いたい。それにはオゾンがベストだとは知っているが、オゾンとなるとその安全性が完璧に担保されないと使えない…そんな方にこそ使っていただきたいのが、このオゾンケアです。

【オゾンケアのメンテナンスについて】
不要です。

オゾンケアの評判/口コミ

購入者
うちは幼稚園・保育園一体型の施設です。
オゾンケアは2つの目的で導入しました。1つ目は、細菌やウイルスの園内感染防止です。2つ目は、園児のニオイ対策です。おむつが必要な年齢の園児の場合、おむつからニオイがするケースがあり、保育室の消臭が必要だと感じていました。薬剤散布では安全性に問題があるため、除菌・消臭後も成分が残留しないオゾンである必要がありました。以前は別のオゾン発生器を利用していましたが、女性がほとんどの保育士が持ち運ぶには重く困っていましたが、オゾンケアは軽量かつ効果もあるので、大変満足しております。オゾンケアを選んで正解でした。
購入者
介護施設関係者です。
すべての人が居心地良いと感じる施設を実現しようといろんな取り組みをしています。関係者からニオイの問題解決にはオゾンが良いという話を聞き、私たちもオゾン脱臭機を取り入れることになりました。多くのオゾン脱臭機が無人環境でしか利用できない中、このオゾンケアは介護現場専用に開発されたそうでこちらに決めました。メーカーさんの対応や製品の効果には十分満足してます。また、施設内の方々の評判も良いです。持ち運びが容易なところもすごく助かりました。
オゾンケア公式サイト

50Lの水もたった5分で1ppm 待望のハイパワーモデル「オゾンバスターPRO」

50Lの水もたった5分で1ppm待望のハイパワーモデル「オゾンバスターPRO」

画像元:オゾンマート

オゾンバスターPROは、あのオゾンバスターの業務用モデルです。オゾンバスターは、農薬の除去や歯科医院で器具の滅菌などに使われています。安価で高性能、高濃度のオゾン水を生成できますが、その水量はせいぜい10Lがいいところです。

オゾンバスターPROは、なんと50Lの水を5分で濃度1ppmのオゾン水を生成することができるのです。

このレベルの性能の製品を他で探せば確実に30万円以上はします。(中には40万、50万とするものもありました)加えて、オゾンバスターという実績ある商品のノウハウがあったうえで、開発されたハイパワーモデルです。聞いたこともないようなメーカーが販売するより圧倒的な安心感があります。

それに、オゾンバスターPROは、軍隊でも使われているというから驚きです。どのような目的で使うかというと、軍隊が湖や川などで水を得た際に、除菌して飲用するために、オゾンバスターPROを利用しているそうです。(軍隊も使うとは本当にすごいですよね…)

オゾンバスターPROは、一般的に「業務用」と呼ばれる中、実は個人で購入される方もいます。その目的は「オゾン風呂」が主です。オゾンバスターPROは、これから先、いろんなニーズや使い方をする方が増えてくるでしょう。

【オゾンバスターPROのメンテナンスについて】
不要です。

オゾンバスターPROの評判/口コミ

購入者
オゾンバスターを2台持ってます。電源を入れ数分で簡単に高濃度のオゾン水が大量に作れるので重宝してます。農薬の量を減らすためにこういうものはどんどん広まってほしいですね。
購入者
大学の研究で利用しています。従来のオゾンバスターでは10L未満だったのが、オゾンバスターPROでは50Lのオゾン水も簡単に生成できますので時間短縮になり大変助かっております。
購入者
オゾン風呂に使っています。
小さい頃からいろんな薬を試してきましたがどれも効果はイマイチ。逆にひどくなることもありました。ある日、友人からオゾン水の殺菌効果を聞き、藁をもつかむ思いでオゾンバスターを購入しました。オゾン水で洗顔をするようになってから息子の肌がきれいになってきて本当に嬉しかったです。感激した私は、オゾン水でお風呂に入ってみたくなったのです。カスタマーセンターの人に、オゾンバスターを複数台使用しても難しいといわれていたので、このオゾンバスターPROが出たときはすぐに買っちゃいました。今では1週間に1回ほど水温を低めにしたオゾン水のお風呂に入っています。とてもいい感じです。
オゾンバスターPRO公式サイト

メンテナンスやアフターフォローなどの評判は?

メンテナンスやアフターフォローなどの評判は?

メンテナンスやアフターフォローなどの評判は?

オゾンマートが取り扱う製品は、メンテンナスフリーもしくは、メンテナンスが必要な場合も、手間を掛けることなく短時間で終わりますので、ご安心ください。

アフターフォローについてですが、オゾンマートはこの業界でアフターフォローの評価が大変高く、また、私自身何度も問い合わせをしていますが、驚くほど親切・丁寧に対応していただけます。個人ではなく、企業や団体でオゾン発生器を購入する場合、万が一のときのためにアフターフォローがしっかりしていないメーカーからは絶対に購入するべきではありません。

ご存知のとおり、オゾン発生器は、空気清浄機ではありません。オゾンを取り扱います。アフターフォローがしっかりしていないということは、製品を正しく使っていくうえで支障をきたす場合もあります。ですから、オゾン発生器を購入するときは、オゾンマートのようにアフターフォローもしっかりと責任をもって対応してくれるメーカーを選びましょう。

オゾン発生器選びで分からないことや、困ったことがあればいつでもこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。