オゾン水で陰部の臭いが3割減!体臭や加齢臭対策にもおすすめ

オゾン水で陰部のニオイが3割減!体臭や加齢臭にも効果てきめん?

「陰部の臭い」と耳にすると、眉をひそめる人も少なくないでしょう。しかし、介護や医療などの関係者、あるいは当事者からすれば体臭はとても切実な問題です。日本統合医療学会における報告で「素晴らしい!」とおぞのも思わず膝を打つ実験がありましたのでご紹介したいと思います。

日本も※超高齢社会となり、今後の看護ケアは非常に重要なものとなります。

※日本は、国勢調査の結果では1970年(7.1%)で高齢化社会、1995年(平成7年)調査(14.5%)で高齢社会になった。また、人口推計の結果では、2007年(平成19年)(21.5%)に超高齢社会となった。

実験概要
おむつを使用している寝たきりの患者さんは、排泄物や分泌物などによる陰部の汚染が尿路感染症リスクの増大や悪臭の発生につながることから、ベッドでオゾン水による陰部洗浄を行った。陰部上方10cmの臭いを機器で測定したところ、臭いが有意に減少した。
順幸会阿蘇立野病院(阿蘇郡)院長の上村晋一氏による第19回日本統合医療学会における報告
クマ吾郎
おぞの先生、臭いが少なくなった原因はなんですか?
おぞの先生
簡単に言うと、臭いのもととなっていた菌がオゾン水によって殺菌されたから、というところでしょうか。
クマ吾郎
先生、ここでちょっと素朴な疑問なんですが、ということは、もしかしてオゾン水って、体臭とか加齢臭にも効いたりするんですか?
おぞの先生
臭いのもとが、「特定の菌が増殖しているから」ということであればクマ吾郎の言うとおりになるでしょう。たとえば、大腸菌の増加に伴い陰部の臭いが悪化することはよく知られています。
クマ吾郎
やっぱり!?
おぞの先生
そんなに驚くことでもありません。オゾンやオゾン水の性質や効果、臭いの原因を考えたら当然の結果です。

今回の「オゾン水で陰部の臭いが3割減」という実験結果ですが、これはあくまでも患者さんが「寝たきり」の場合です。寝たきりなので、お風呂に入ったりできません。そんなとき、ベッドの上でオゾン水による洗浄は非常に効果的かつ画期的な看護ケアだといえます。

寝たきりではなく、お風呂に入ることができる状態で、「陰部の臭いを軽減したい」「体臭問題を改善したい」ということであれば、オゾン風呂もおすすめです。

陰部・デリケートゾーンの臭い対策に最適なオゾン水生成器

4 件のコメント

  • はじめまして。
    これは大変良い情報を知りました。うちの施設でもぜひ試してみたいと思います。

    • ユータローさん、コメントありがとうございます。
      これからの日本において看護ケアは非常に重要な役割となります。是非、このサイトでオゾンを深くご理解いただき試していただければと思います。
      どうしても疑問が解消されない場合、いつでもお問い合わせいただければと存じます。
      ではでは。

  • 最近デリケートゾーンのニオイが気になり、オゾン水が良いと聞きました。オゾン水の陰部洗浄で2点ご質問です。

    1.頻度はどの程度が望ましいのでしょうか。
    2.洗浄するさいはオゾン水だけで洗うのですか?
    3.オゾン水で洗浄することにより何かしらデメリットはありますか?

    考えられる対策は自分でも試みましたがどれも結果はイマイチです。宜しくお願い致しますm(__)m

    • ぴよママさん、コメントありがとうございます。ご返信が遅れてしまい恐縮です。
      以下、参考にされてください。

      1.頻度はどの程度が望ましいのでしょうか。
      →個人差があるので一概には言えませんが、私の知り合いの施設では、2ヶ月程度に1回行い、その後は個人差を考慮しながら、頻度を決定するそうです。ですので、それを参考にはじめはあまり頻度を高めず、様子を見ながらお試しいただければと思います。

      2.洗浄するさいはオゾン水だけで洗うのですか?
      →オゾン水はオゾンを溶かし込んだ水です。オゾンは薬品とは異なり、洗浄・殺菌した後、酸素に戻り完全無害化されます。そのため、オゾン水で洗浄を行った後、必ずしも真水で洗浄しなくてはならないということはありません。

      ただ、気持ち的なところからなのか、オゾン水で洗浄した後、真水で流している方が多いようです。もちろん、その場合もオゾン水で洗浄した効果が低下するということは特にありませんのでご安心ください。

      3.オゾン水で洗浄することにより何かしらデメリットはありますか?
      →オゾン水でニオイが気になる部位を洗浄すること自体にデメリットは何もありません。ただ、やはり、オゾン水生成器なり、オゾン発生器が必要だということくらいでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *