お部屋の除菌にはオゾン発生器がベストである3つの理由

お部屋の除菌にはオゾン発生器がベストである3つの理由

世の中にはたくさんの除菌グッズが販売されています。効果があるものもあれば、かなり怪しい商品もあり、価格帯も様々です。そして、効果がある商品であっても、日頃使い続けるとトータルの費用が高かったり、「Aの除菌には使えるけど、Bの除菌には効果がない」といった形で、複数の除菌商品を組み合わせないと、家庭の除菌を完璧にカバーできないのが実情です。

しかし、そんな中で「1つですべてカバーできる商品」があります。それはオゾン発生器です。

では、なぜオゾン発生器がベストなのか、3つの理由から説明します。

1.どの細菌・ウイルスにも効果がある

オゾンはどの細菌・ウイルスにも効果がある

オゾンはどの細菌・ウイルスにも効果がある

例えば、アルコール除菌であれば、インフルエンザには効果があるが、ノロウイルスには効果がありません。

また、除菌成分が含まれている洗剤は、90%以上の効果をうたっていますが、数%でも菌が残っていれば、菌が増殖するのはあっという間です。菌によっては、数時間で100倍以上に増殖するものもあります。90%以上だから大丈夫と思うのは危険です。

これらと比べて、オゾンは非常に強力です。オゾンという物質は酸素よりも原子が一つ多い元素ですが、不安定であるために他の物質とくっついて安定しようとします。その際に、臭いを脱臭する、細菌やウイルスを分解するといった強い除菌効果があります。そして、細菌やウイルスを選り好みしません。インフルエンザもO157もノロウイルスも、すべてに効果があります。

こうした効果の高さから、東京や大阪などの大きな水道局では、河川や貯水池の水を飲み水にするために、オゾンを利用して強力に除菌を行っています。そのおかげで、水道水の安全が保たれています。同様に、皆さまのご家庭の安全も保ってくれるのです。

2.気体のオゾンも、液体のオゾン水もどちらも使える

クマ吾郎も先日購入した「オースリークリア2」というオゾン発生器を利用した場合、気体と液体のオゾンを両方利用することができます。
クマ吾郎

つまり、気体としてオゾンを発生させて部屋の除菌、消臭を行うこともできますし、オゾン水を作ってテーブルを拭いたり、水回りの除菌を行うこともできます。「テーブルの除菌にはウェットティッシュを買って、水回りには除菌用洗剤を買って、、、」など、複数の商品を用途ごとに買い込む必要はありません。

3.人体に害がない

人体に害がない

最後に、非常に重要な点です。

例えば、アルコールが含まれたウェットティッシュであれば、人によっては手が荒れてしまいますし、除菌用洗剤も同様です。また、除菌用スプレーの多くに含まれている除菌成分は、マウスを使って実験した際にマウスの死亡率を高めてしまうもので、人体にとって害がないとは言い切れないと多くの識者が指摘しています。

これに比べて、オゾンには害がありません。オゾン発生器を発生させている間は室外にでて、その後戻ってきて換気するだけです。オゾンは、時間がたつと自然に分解され酸素に戻り、完全に無害化されるという特徴があるため、食品などにも100%残留しません。そのため、その安全性の高さからオゾンは食品添加物として認められています。

オゾン発生器は1台で何役も果たし、強力で、そして無害です。ぜひ正しく利用して、今まであなたが抱えていた問題を解決して下さい。

おすすめオゾン発生器