こだわりのサンドイッチ専門店「メルヘン」が野菜洗浄にオゾン水を使う理由

こだわりのサンドイッチ専門店「メルヘン」が野菜洗浄にオゾン水を使う理由

コンビニでも、パン屋さんでも気軽に買うことができて、お腹も心も豊かにしてくれる。それがサンドイッチです。たまごサンド、BLT (ベーコン、レタス、トマト)サンド、ツナサンドといった「食事」として楽しむサンドイッチもあれば、「フルーツサンド」「いちご生クリームサンド」のように「デザート」として楽しむサンドイッチもあります。

さまざまなサンドイッチが店頭に並びます。

さまざまなサンドイッチが店頭に並びます。

自分で作ったり、近所で買ったりすることができるサンドイッチですが、「サンドイッチ専門店」で作られたサンドイッチは、また格別なものがあります。食パン、具材、調味料、そして製法にとことんこだわったサンドイッチは「なぜ同じサンドイッチでも、こんなに美味しいのか」と驚かされます。

そして、サンドイッチ専門店では、コンビニと異なり、長時間の保存を前提としていませんので、新鮮なサンドイッチの作り立てを食べることができます。そしてph調整剤のような保存料は一切入っていません。つまり、美味しいだけでなく、身体の安全にとっても大変良いのです。

説明しよう
ph調整剤とは、加工食品の腐敗防止、変色防止などを行うために食品の酸性度またはアルカリ度を調整するために使われる食品添加物の総称で、複数種類の添加物が使われているのが一般的。一括表示が認められていることと、規制もないため、どのくらい何が使われているのか、消費者には一切わからないのである。

そのサンドイッチ専門店の中でも、関東を中心に25店舗で運営されているのが、「メルヘン」です。東京の八王子に本社を置き、「松屋銀座」「日本橋三越」「日本橋高島屋」「大丸東京」「そごう横浜」など、百貨店を中心に店舗を展開している有名サンドイッチ専門店です(最近では、「アトレ」「エキュート」といった駅ビル、駅ナカにも店舗を構えています)。

伝統ある百貨店にテナントとして店を構えられるのは、商品力、販売力、そして会社とブランドの信用力など、多くの関門を突破した一部の店に限られます。多くの百貨店に認められ、店舗を展開するメルヘンですが、実はサンドイッチに使われている野菜をオゾン水で洗浄していることはご存知でしょうか。

ちなみに、オゾン水で生野菜を洗浄する効能は2つあります。詳しくご説明しましょう。

オゾン水を利用することで生野菜の除菌ができる

1つめは、生野菜の除菌ができる、ということです。

生野菜は、収穫されたときに既に細菌がついている場合もあれば、収穫後の運搬中に何らかの細菌が付着することもあります。生野菜に細菌が付着していて、それが放置されている場合、湿度が高いサンドイッチの中で細菌が増殖する可能性があります。

細菌が増殖することによる問題は2つあり、1つは「生野菜が劣化する」ということ、そしてもう1つは「食中毒の原因になる」ことです。ph調整剤などの保存料を入れないサンドイッチ専門店のサンドイッチは、こうした細菌に弱いので、放っておくとどんどん細菌が増えてしまいます。

しかし、生野菜をオゾン水に浸して洗うことで、こうした細菌を除菌することができますので、「生野菜の劣化を防ぎ、かつ安全に保ってくれる」というわけです。オゾン水の殺菌力は非常に強く、私たちがふだん飲んでいる水道水の浄水工程(川やダムの水を飲み水にする工程)でも使われているほどです。

オゾンは薬剤のように残留性がないから安心

2つめは、オゾンが生野菜に一切残留しない、ということです。

オゾン以外にも塩素など強力な薬剤を使うことで、生野菜を除菌することができます。しかしながら、塩素を使った場合は生野菜に塩素の成分が残留してしまいます。せっかく生野菜から細菌を除菌したのに、代わりに塩素が残留してしまったら、除菌する意味がなくなってしまいます。

塩素と違い、オゾンは一切生野菜に残留しません。オゾンは、酸素原子が3つ結びついた物質 (O3) ですが、不安定な物質です。オゾンは、常に安定的な物質である酸素 (O2) に変わろうとする性質を持っているため、放っておくと数分から数十分で分解して「完全に」なくなってしまいます(100%残留しません)。

よって、オゾン水で生野菜を洗っても、オゾンの成分が残ることは一切ありません。その例として、オゾン水は多くの食品工場で利用されており、カット野菜、サラダ、お惣菜などを作る際などに広く利用されています。皆さんも、気が付いていないだけで、オゾン水で洗浄された生野菜を多く食べていることは間違いありません。

メルヘンのサンドイッチが美味しいだけでなく、新鮮で安全である理由。そして、多店舗展開と安全性を両立できる理由。そこには、オゾン水の活躍がありました。こんなことを考えると、これまで以上に美味しくサンドイッチを食べられそうですね。

たまごとカツのペアサンドとスモークサーモンサンド

たまごとカツのペアサンドとスモークサーモンサンド を購入

この日は、私が大好きな「たまごとカツのペアサンド」と、クマ吾郎のリクエスト「スモークサーモンサンド(やはり、クマだけに…)」を購入し、一緒に仲良くいただきました。

次回、メルヘンに行ったときは是非「いちご生クリーム」を食べたいと思います。日本のいちごは農薬がどうしても気になって食べる機会が少なくなっていますが、メルヘンのサンドイッチなら安心して食べられますね♪

いちご生クリーム

いちご生クリーム

是非、皆さんもメルヘンを見かけたときにはお気に入りのサンドイッチを購入して食べて下さい。他のお店とは一味も二味も違いますよぉ〜。

おすすめオゾン発生器