口臭予防・歯周病対策に効果絶大〜オゾン水でうがいをしよう!

口臭予防・歯周病対策に効果絶大〜オゾン水でうがいをしよう!
クマ吾郎
はぁ〜クマった。クマった。
おぞの先生
おやおや、クマ吾郎、今度はどうしたんですか?
クマ吾郎
ちょっと言いづらいんですが、なんか、ボク、口臭がキツイみたいなんです。。。
おぞの先生
ははは。知ってましたよ。
クマ吾郎
えっ!?やっぱり!
おぞの先生
オゾン水でうがいをすれば口臭予防や歯周病対策になるのですが、私からクマ吾郎に言うのもなんだか言いづらかったもので。今日まで言い出せずにすみません。
クマ吾郎
えっ!?オゾン水って口臭にも効くんですか!
おぞの先生
はい。では、今日はそのあたりのことを話しましょう。

どうやら、クマ吾郎は自分の口臭に悩んでいるようです。口臭の大きな原因に「歯周病」がありますが、日本人の実に8割が歯周病だと言われています。また歯周病を放置しておけば様々な病気にかかりやすくもなります。

歯周病を改善すれば口臭が改善されると言っても過言ではありません。

口臭の90%は「歯周病」と「生理的口臭」だと言われています。そして、これらの2つの臭いの原因となっているガスが、VSC(揮発性硫黄化合物)です。VSCには、多くの化合物があります。口臭については、硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの3種類が主で、この3つのガスは「悪臭物質」として有名です。

口臭だけではなく、一般的に言われる「嫌な臭い(におい)」は何かしらの菌が増殖してそうなることがほとんどです。ですから、殺菌力が強いオゾン水でうがいをすれば、(濃度にもよりますが)菌が死滅して清潔かつ健康に保てますよ、ということです。

おすすめしないのは、「殺菌作用のある歯磨き」や「デンタルリンス」あるいは、コンビニなどで売られているスプレータイプの「マウススプレー」の類です。

「殺菌作用のある歯磨き」
殺菌作用のある歯磨きということは歯磨き粉の中に殺菌作用がある成分が何らかのかたちで入っているということになりますが、薬品なので少なからず残存します。

「デンタルリンス」
デンタルリンスを販売するメーカーは「歯周病予防」を主張しますが、歯科医師に聞けばみんな口を揃えて「あれは爽快感を得るためのもの。それ以上でもそれ以下でもない」というような答えが返ってくるでしょう。

「マウススプレー」
マウススプレーについては、もはや何も言わないでおきますが、第一あれって何で甘いのでしょうか?虫歯の原因にすらなる気がします。。。

オゾン水は殺菌効果が高く、口の中に入れてゆすいでも、薬品のように残ったりしません。殺菌という役割を終えたらあとは酸素に戻るだけです。オゾン水でうがいをするようになって口臭が改善されたという話しはよく聞きます。

クマ吾郎
オゾン水で口の中の悪い菌をやっつければ悪臭はなくなるってことですね!
おぞの先生
そういうことです。是非、クマ吾郎もオゾン水でうがいをしてみてください。口臭はだいぶ軽減するはずです。ただし、オゾン水も生成できる水素水サーバーなんてものは間違っても購入してはいけませんよ。
クマ吾郎
はい!先日、新聞にもデカデカと「水素水はただの水」と載っていましたし、生成できるオゾン濃度も低いのであれは絶対に買いません!
オゾン水が作れる水素水サーバー

口臭予防に最適なオゾン発生器

※1 オゾン水でうがいをするだけではなく、歯医者さんで歯石の除去や歯周ポケットの掃除をしてもらったり、デンタルフロスを取り入れることなども同時に行えばより効果的です。

※2 オゾン水でうがいをすれば歯周病が治りますという趣旨の記事ではありません。

おすすめオゾン発生器