歯科医院の内覧会準備に向けて〜オゾンで安全と清潔さ、専門性をアピール

歯科医院の内覧会でオゾン水
おぞの先生
クマ吾郎は歯科医院の内覧会ってご存じですか?
クマ吾郎
ナイランカイ?何ですか、それ?
おぞの先生
内覧会とは、医院をその地域の一般の方に公開し自由に院内の設備や職員の人柄に触れてもらうことで、内覧会後の集患・増患を目的として開催するものです。
クマ吾郎
ほぇ〜
おぞの先生
新たに開業する医院にとって、内覧会はとても重要なことなんですよ。
クマ吾郎
ほぇ〜

どうやらクマ吾郎は歯科医院の内覧会にあまり興味がないようですね。。。新たに開業する医院にとって何かのヒントになればと思い、歯科内覧会について書きます。

患者さんの多くは「良い歯科医院・歯科医師と巡り会いたい」と思っています。言われてみると当たり前のことですが、当たり前のことほど強く意識しておかなければ、すぐに忘れてしまうものです。歯科医院開業における内覧会について、ここで一度ゼロから考えてみましょう。

歯科医院開業における内覧会は何のためにやるのか?

歯科医院は、「経営」である以上、企業と同じく利益を追求しなくてはなりません。ただし、ただ単に利益だけを追求するのではなく、歯科医院として質の高い治療・サービスを提供した結果、それが利益につながれば言うことはありません。

ですから、歯科医院の内覧会では、患者さんになり得るご近所の方々にしっかりと2つのことを伝えましょう。

開業歯科医院が内覧会で伝えるべき2つのこと

歯科医院開業における内覧会

まず1点目は、「歯科医院」として安心してもらい、信頼を得ることです。治療方法や院内の清潔感、実際に内覧会に来ていただいた方々に器具や設備を見てもらい、触ってもらい、体感してもらいましょう。「歯科治療の専門家」であることをちゃんと伝わるように、伝える努力をしましょう。

特に、「清潔感」と「専門性」という意味では、「オゾン」が貴医院を後押ししてくれるでしょう。オゾン発生器による気体のオゾンで院内を安全に清潔に保つことができます。また器具の滅菌などには殺菌効果がきわめて高いオゾン水を使いましょう。

貴医院にオゾン発生器を取り入れることで、「清潔な院内」と「より質が高い歯科治療」を患者さんに提供することができます。これが付加価値、あるいは他院との差別化になりますので、そのことも内覧会参加者にアピールすると良いでしょう。

2点目は、目には見えない「想い」を伝えるということです。
歯科医院の想い

技術や専門性も大切ですが、内覧会では医院の想いや考え方を理解してもらうことも重要です。お子様向けのイベントを行ったり、無料検診や粗品を贈ることも有効な手段でしょう。

先の説明で「内覧会に来ていただいた方々に器具や設備を見てもらい、触ってもらい、体感してもらいましょう」とありましたが、ここでは、歯科医師やスタッフなどの「人」に触れてもらうことを心がけましょう。

このように内覧会では、患者さんの目に見える専門性と清潔感、目には見えない想いの2つのことを伝えましょう。内覧会を行う意味はそこにあります。


Kさんからの相談
例えば、これは以前に実際にあった相談ですが、歯科医院の内覧会に不安を抱えている1人の歯科医師(経営者)Kさんがいました。子ども向けのイベントも考えました。粗品も準備しました。無料検診も行う予定だといいます。

Kさんは、「歯科医院・歯科治療の質を高めるために、以前からオゾン(気体と水)の導入を検討していた。オゾンについて詳しいことを教えてほしい」と私に相談に来ました。

私はオゾン発生器を医院に取り入れて成功した歯科医院がたくさんあるという事実や事例を交えながら、ここでご説明したようなお話しをKさんにしました。特にこういう場面でアドバイスを求められた者の意見は重要な役割を果たすということは自覚していましたので、「こう思う」より「このような事例がある」など、できる限り事実や事例を正しく伝えようと努力しました。

新しい技術や歯科医療機器、新しい考え方を取り入れることは患者さんのためであり、取りも直さず医院のためになります。

内覧会において、子ども向けのイベントを行うことも、粗品を贈ることも「地域の人たちとコミュニケーションを図る」という点で重要ではありますが、まずは何より「歯科医師」「歯科医院」としての治療技術や院内の環境を伝えることのほうが大切です。何故なら、いくら子ども向けのイベントが成功しようと、粗品が喜ばれようと、「歯科医院」として信頼されなければ患者さんは別の医院を選ぶからです。


歯科医院におけるオゾンのメリット

歯科医院において、オゾン発生器を取り入れるメリットは主に2つあります。1つは、オゾン発生器から放出した気体のオゾンで院内をきわめて清潔に保てることです。救急車などでも使われているオゾン殺菌です。信頼度はきわめて高い殺菌処理であるといえます。

もう1つは、気体であるオゾンを水に溶かしこんだ「オゾン水」で器具などの滅菌処理ができることです。またオゾン水は器具の滅菌処理だけではなく、オゾン水を噴射することによって、患部の滅菌を行うことができます。そうすることで、抗生物質を使わずに炎症を防ぐことができ、歯周炎や歯槽膿漏にも高い効果を発揮します。

クマ吾郎
その後、Kさんの歯科医院はどうなったんですか?
おぞの先生
内覧会は大成功し、今では患者さんの予約がたくさん入る「腕が良くて患者思いの良い歯医者さん」として人気のようです。

是非、貴医院もオゾン発生器を取り入れ、付加価値と差別化で内覧会を成功させてほしいと思います。

全国の歯科医院で実績あるオゾン発生器

おすすめオゾン発生器