オゾン発生器を知り尽くした当サイトがオゾンクラスター1400をおすすめする3つの理由

オゾン発生器を知り尽くした当サイトがオゾンクラスター1400をおすすめする3つの理由

今日は、ホテル・旅館等の宿泊施設業、自動車関連業、イベント会場関連業などで今や必須アイテムと知られるオゾン発生器の中でも最新・高性能なオゾンクラスター1400についてご紹介します。

オゾンクラスター1400については、既に「オゾンクラスター1400こそ史上最強のハイスペック業務用オゾン発生器」でその素晴らしさをお伝えしました。

しかし、「どのような場合にオゾンクラスター1400がおすすめなのか」「他の製品とのすみわけがいま一つ分からない」というご質問を頂きました。以下では、オゾンクラスター1400をおすすめする3つの理由として、どのような機能を、どのように使う方におすすめできるかを詳しくご紹介します。

強力・短時間のオゾン脱臭機能

強力・短時間のオゾン脱臭機能

強力・短時間のオゾン脱臭機能

オゾンクラスター1400のオゾン発生量は、1,400mg/hrと、これまでご紹介したオゾン発生器の中で最も大きいものです。オゾン発生量が増えるとどのような良いことがあるかというと、ずばり「時間」と「広さ」です。

時間

時間

作業時間を大幅に短縮できます

狭いスペースのオゾン脱臭であったとしても、オゾンの発生量が増えると、その分時間を短縮できます。例えば、オゾン発生量が300mg/hrのオースリークリア2と、オゾン発生量が1,400mg/hrのオゾンクラスター1400では、オゾン発生量が約4.7倍違います。

オゾンの発生量が多ければ多いほど、オゾン発生器を稼働させる時間が短くて済む、つまり脱臭にかかる作業時間も短くて済むというわけです。

例えば、これまでオースリークリア2を使って、5部屋の脱臭に2時間半かかっていた方がいたとします (1部屋30分 x 5部屋 = 2時間半)。

オゾンクラスター1400は、オースリークリア2と比べ4.7倍強力であるため、単純計算で1部屋たったの7分半で作業が終了します。トータルでかかる時間は 1部屋7.5分 x 5部屋 = 37.5分と、約2時間弱も作業時間を短縮することができます。

ホテルなどであれば、オゾン脱臭はそれなりの頻度で実施するため、仮に5部屋分の脱臭にかかる時間を、毎日2時間も作業が短縮できたらスゴイと思いませんか?

(おすすめできる方)
・オゾン脱臭にかかる時間をとにかく短くしたい方

広さ

広さ

100㎡程度まで対応可

オゾンの発生量が少ないオゾン発生器の場合、少しずつオゾンを発生させて、徐々に部屋にオゾンが行き渡っていって脱臭します。そして、オゾンの発生量の割に、除菌脱臭する部屋が広い場合は、いつまでたっても臭いが消えない、または「オゾン発生器付近は臭いが消えているが、離れた場所はまだ臭い」といったことが起こります。

オゾンクラスター1400はとにかく強力ですので、広い空間(天井の高さを3mと仮定して100㎡程度まで対応可)でも除菌することができます。それもそのはず。2.6L/minの大口径ファンが搭載されていて、大量のオゾンを部屋の隅々まで短時間で行き渡らせることができます。

商品を保管しているネットショップの倉庫であったり、ホテルの宴会場や大広間、メーカーの工場、そして1フロアの面積が広いオフィスなどの脱臭にも適しています。たばこの臭い、食べ物の臭い、かびの臭いなど、多くの臭いを強力に脱臭してくれます。

また、食品倉庫などの場合、カビや細菌を除菌できるため、商品である食品を長く保存することができます。

(おすすめできる方)
・倉庫・大広間・工場・オフィスなど広い空間を脱臭除菌したい方
・販売用の食品などを保管されている方

オゾン水生成機能

オゾン水生成機能

オゾン水生成機能

画像:オゾンクラスター1400公式サイト

オゾンクラスター1400は、強力なオゾン発生量と、これまた強力な大口径ファンがあるため、空間除菌・脱臭に本領を発揮します。

とはいえ、「空間脱臭除菌がメインだけど、たまにオゾン水を作って水回りの除菌をしている」という方も多くいらっしゃいます。例えば、「1カ月に一度はキッチン回りをオゾン水で除菌する」「思いついたときに風呂の排水溝に使っている」といった方です。

こうした「空間除菌脱臭=メイン、オゾン水=サブ」という方には、オゾンクラスター1400は一番おすすめできます。

以前ご紹介していたパワフルなオゾン発生器「オゾンメイド」は、空間除菌はパワフルに行えるものの、オゾン水を作る機能がありませんでした。オゾンクラスターはこの二つを兼ね備えている、使えるヤツです。

オゾンクラスター1400であれば、別にオゾン水生成器を購入する必要もありませんので、機器の保管場所やお金の節約になります。オゾン・オールインワンの機械がオゾンクラスター1400と覚えてください。

(おすすめできる方)
・普段は空間除菌、たまにオゾン水を使う方

ただ、オゾン水がメインで、空間除菌脱臭を全くしない場合は、オゾンクラスター1400の本来の空間除菌のパワーが発揮できず、オーバースペックになってしまいます。このような場合は、オゾン水に特化したオゾン水生成器の中で最もパワフルな、「オゾンバスターPRO」をおすすめします。

シガーソケットからの電源供給

シガーソケットからの電源供給

シガーソケットからの電源供給

中古車の買い取りや、カークリーニング、またはタクシーの乗務員交代の時などで、車内を脱臭する際にオゾン発生器が使われることが多くあります。ただ、オゾン発生器に電源コンセントしかないと、「コンセント: 30m」と書かれたような長くまかれたコンセントを持ってこなければなりません。この30mのコンセントだと、ケーブルだけで8kgの重さがあります。

正直、こんなゴッツイコンセントを持ってこなければ車内の脱臭ができないとなると、自然と脱臭する気が失せます。そうです、脱臭は手軽にできないと意味がないのです。そうでないと、どんなによいオゾン発生器も宝の持ち腐れになります。

オゾンクラスター1400は、シガーソケットを搭載しているので、長い電源コンセントケーブルを持ち運ぶ必要がありません。本体と短いシガーソケットを持って行くだけで、即、車内の除菌脱臭ができます。それも、パワフルなので短時間 (5-10分程度) で完了します。

(おすすめできる方)
自動車の車内を脱臭除菌する方

※上記商品自体は、長さ・保護機能・電線種等を選べる多種多様な商品であり、漏電時に15mA感度で0.1秒以内に電気を遮断する他、販売価格等を含め、競合他社製品と比較してもすぐれた商品です。

One more thing…もう1つオススメがありました

One more thing...もう1つオススメがありました

オゾンクラスター1400は正真正銘のメンテナンスフリー

「3つのオススメをご紹介して、数字のきりもよいな。しめしめ」と思っていたところで、もう一点忘れてはいけない機能がありました。それは「メンテナンスフリー」ということです。

オゾン発生器のメンテナンスは実は結構手間がかかります。例えば、オゾンマート以外の製品を見てみましょう。

商品名メンテナンス方法
A社製品3カ月に一度部品を取り出して、水洗いし、乾燥してから再び装着が必要。
B社製品1週間に一度、水を濡らしたブラシで内部を清掃。
C社製品2カ月に一回ファンを取り外して清掃が必要。
多いものだと週に一度、少ないものでも3カ月に一度は清掃が必要とのことです。また、部品を水に濡らすと装着する前に乾燥させなければならないので、かなり面倒です。

そしてオゾンクラスター1400のメンテナンスですが、以下の通りです。

商品名メンテナンス方法
オゾンクラスター1400メンテナンス不要
なんと、オゾンクラスター1400は購入してから一切のメンテナンスが不要なのです。内部の部品を取り出して洗ったり、内部の部品にブラシ掛けをしたり、ファンを清掃したりということが一切不要です。

エアコンのフィルター掃除とか、加湿器のクエン酸洗浄とか、家電の地味な清掃作業、メンテナンス作業が苦手な方は、オゾンクラスター1400がぴったりです。

まとめ

オゾンクラスター1400の3つの特徴は以下の通りです。

  • 強力・短時間のオゾン脱臭機能
  • オゾン水生成機能
  • シガーソケットからの電源供給

そしてさらに、

  • 完全メンテナンスフリー

というおまけつきです。

オゾンによる脱臭、除菌を行う方にとっては、強力短時間、空間洗浄もオゾン水での洗浄も可能、自動車も簡単脱臭除菌、さらにお手入れ不要と、あらゆるオゾン発生器のいいとこ取りをしたようなオゾン発生器、それがオゾンクラスター1400です。

オゾンクラスター1400公式サイト